1. ホーム
  2. ≫今ドキ40代の白髪問題!お金をかけて黒髪にする人が多い理由と美容院選び

今ドキ40代の白髪問題!お金をかけて黒髪にする人が多い理由と美容院選び

白髪

多くの人が白髪問題を意識し始める40代。

白髪は消したいけれど、白髪染めって抵抗があるし、かといって、「白髪をいかす」という境地には、まだ達することができなくて・・・

悩める40代の心境によりそった、白髪対策とは。

  • 白髪を活かすにはまだ早い!
  • なかった頃の自分に戻りたい・・・

40代になると一気に白髪を気にする人が増えますよね。

白髪がでてきたら、白髪をいかしたり、白髪用のカラーにしたいとかじゃくて、白髪がなかった時の間魔の色と明るさをキープできるなら、そうしたい!

と思っている人が大半です。

今の40代は、若い頃からカラーリングを楽しんできた世代だというのもあるかもしれません。

「お金をかけて、黒髪にするなんて・・・」

という人が圧倒的に多いです。

白髪対策するなら方法は、3つ

白髪染める

白髪対策は大きく3つしかありません。

1.隠す
2.ぼかす
3.いかす

ハイライトをいれて白髪をいかす方法もありますが、40代女性はこの方法はしませんね。
基本、しっかりと白髪を染めたい、と思っています。

白髪があることが嫌で、白髪がある自分を受け入れたくない

という気持ちの方が強いからです。

白髪染めを使うと、髪が黒くなるのも嫌で、そういうレベルなので、「白髪をいかす」という発想を受け入れることは難しく・・・

白髪は消してツヤや立体感を楽しむ40代が主流

今の40代はトレンドセッターだったので、若いころにいろんなカラーを楽しんでいたし、今も新しいことに挑戦したい世代です。
だからこそオシャレを楽しみたい!

40代になると、白髪以外にもさまざまな髪トラブルが発生します。

その筆頭がツヤ不足・・

頭皮から脂が出なくなり、髪にツヤがなくなります。

そこにメッシュを入れると髪が汚く見えてしまうということも・・・

ハイライトを入れる人は、白髪を活かしつつ、というよりも白髪をきちんと隠して、ファッションとしてハイライトを楽しむ方が合っているかもしれません。

40代はしっかりと白髪を染める人が多いですが、美容院などでは白髪染めを使用せずにカラーリングしているところもあります。

これは、美容院でしっかり相談された方がいいですね。

やっていない美容院はかなりあります。

また、最近では、白髪染めの色や明るさも豊富になっています。

必ずしも白髪染め=暗くなる、というワケではなくなってきました。

黒染めにならないための美容院選びのコツとは

美容院

白髪をカラーリングする時、どういった美容院を選ぶべきかかなり重要です。

なるべく客層が広い美容院

これを基準に選びましょう。
広い世代のニーズをカバーするには薬剤の種類も豊富に揃える必要がありますし、勉強熱心な美容師も多く、ノウハウもあります。

年代別、白髪との付き合い方とは

◯30代
早い人だと白髪がチラホラ。
ファッションカラーでごまかせる程度

◯40代
白髪を意識し始める時期。
今までのカラーの延長で白髪を消したい。

◯50代
白髪を受け入れ始める。
白髪をいかしたカラーを摂り入れる人も

◯60代
白髪と共存していく時期。
しっかり染めるもよし、いかすもよし。

毎月染めなくても大丈夫!キレイなカラーを長持ちさせるテクとは

髪への負担を最小限にキレイな髪色をキープ

少しでも伸びてくると気になるのが白髪です。

そのたびに全体をカラーリングするのは時間的にも、金銭的にも負担大です。

あと、髪への負担も・・・

そこでオススメしたいのは、伸びてきた根元や生え際だけを染めるリタッチカラーです。

美容院でもかなりリーズナブルにできるところが増えてきました

2,000円〜3,000円ぐらい

が相場です。

こういったリタッチカラーをいれてつなぎとして活用すると、全体的に長くキレイに保てます。

また、カラー後の髪をケアするシャンプーやカラートリートメントも使いましょう。

自宅でリタッチする際、しっかり染めたいからといって、自分の髪より暗い色を選ぶのは間違いです。

髪のトーンに合わせた色を使いましょう。

また指定の時間より長く放置しても効果は高まりません。

逆に、髪が痛むほうが大きいのでしっかり時間は守りましょう。

頭皮ケアで白髪を予防する!

血行不良も原因の一つです。

頭皮の血流を促進し、必要な栄養素を届けましょう。

白髪研究は、進んでいまsが、未だに白髪をもとに戻す方法は具体的に見つかっていません。

白髪の原因

髪を黒くするメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きが弱まってしまうこと


メラノサイトの働きを高めるために重要なことは、頭皮マッサージです。

東洋医学的に髪は血余(けつよ)といわれており、頭皮の血流が流れていると、毛根にも血が流れます。

必要な栄養素がしっかりと毛根に届くため、メラノサイトの働きが高まって、白髪予防につながります。

頭は寒く、足は熱く、

という言葉があるように、足を温め、頭皮は化粧水などで冷やしながらマッサージするのがコツです。

シェアをお願いします。